FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい時代を生き抜く言葉とは??

今日は満月を午前八時三八分に迎えました☆
この前の十七日は神嘗祭(かんなめさい)でした!
古来旧暦九月十七日に行われてきたが、明治以来十月十七日とされた☆
天皇陛下がその年の新穀を、皇祖(こうそ)の天照大御神(あまてらすおおみかみ)を
祀る(まつる)伊勢の皇大神宮に奉げられ(ささげられ)、
神恩に感謝される大祭☆十月二十三日には、新穀を天地地祇に供え陛下御自身も召し上がる
新嘗祭(にいなめさい)が行われます☆
民間でも稲穂と神酒を神棚に供え、収穫を感謝します☆

また十七日は靖国神社の秋季例大祭清祓(きよはらい)でした☆
清祓とは神事の前後などに身を清めるために行うはらえです☆
昨日が秋季例大祭当日祭でした☆今日は秋季例大祭第二日祭です☆

この前の安倍の所信表明演説は何ですか??
TPP年内妥結(だけつ)をまたも発言し、本当に日本を潰したいのでしょうか??
反対している国はたくさんあるのに、率先して日本が進める必要はないのです!!
国家のあり方などもっと大事なことがありませんか??
戦後レジーム脱却は嘘で、憲法改正も発言だけで実行する気はないのではないか??

ちなみに「ルポ 貧困大国アメリカ」(堤未果著)のⅠとⅡで、
いかにしてアメリカの中間層がなくなり、貧困大国になっていったのかが載っています!!
(中国と韓国はもっと悪いですが・・)
今まさに日本のTPPと消費増税がそういう状況になることに当てはまります!!
本当に安倍は、日本を潰そうとしているとしか思えません!!

こんな厳しい時代を生き抜くために西郷南洲翁遺訓(いくん)からの言葉を引用します☆

第二二段
「己に(おのれに)克つ(かつ)に、事々物々時に臨みて克つ様にては克ち得らぬなり。
兼て(かねて)気象を以て(もって)克ち居れよ(おれよ)と也(なり)。」

訳は
「己にうち克つにすべての事を、その時その場のいわゆる場あたりに克とうとするから、
なかなかうまくいかぬのである。
かねて精神を奮い(ふるい)おこして自分に克つ修業をしていなくてはいけない。」
(西郷南洲翁遺訓 発行編集 財団法人 西郷南洲顕彰会 参照
ホームページ http://www.saigou.jp

これはなかなか厳しいお言葉ですが、己に克つことこそ、この厳しい時代に求められています!
この言葉を胸に、どんな苦境に出遭ったとしても、くじけないで乗り越えていきましょう☆

ところで、憲法については倉山満さんの本をオススメします☆
本当は怖ろしい日本国憲法本当は怖ろしい日本国憲法
(2013/09/28)
長谷川三千子、倉山満 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cookingmomoko

Author:cookingmomoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ベリーのつぶやき

アース・デザイン情報-不動産を本気で考えよう!-

工場長の小言2

健康・安全住宅の為のブログ・ひとりごとブログ

One to Go
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。