FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道は天地自然の物とは??

今日は人工調査記念日です☆
1872(明治5)年のこの日、日本初の全国戸籍調査が行われました!
当時の人口は、男1679万6158人、
女1631万4667人で合計3311万825人でした☆

ところでTPPはアメリカの最大反対派が日本の参加に賛成に回ったことで
フロマンが後、数か月で日米合意できるとの見方を発表しました・。
すごく譲歩しているのでしょう・・。

ちなみに現在の世界中の富の99%をたった1%の人が占めていて、
その3割がアメリカ人です!

さて今日は道は天地自然の物について。
西郷南洲翁遺訓から抜粋したいと思います☆


「忠孝仁愛教化の道は政事の大本にして、
万世に亘り(わたり)宇宙に弥り(わたり)易う(かう)べからざるの要道也。
道は天地自然の物なれば、西洋と雖も(いえども)決して別なし。」


「忠孝(天皇や国によくつかえ、親を大事にして子としての義務をつくすこと)
仁愛(他人に対してめぐみいつくしむこと)
教化(教え導いて善に進ませること)という三つの道徳は、
まつりごとの基本で、未来永遠に、
また世界のどこにおいてもかえてはならない大事な道である。
道というものは天地自然のもので、たとえ西洋であっても決して区別はないのである。」
(西郷南洲翁遺訓 在団法人 西郷南洲顕彰会 編集発行 参照
ホームページ http://www.saigou.jp

このように西郷南洲翁は政治でも道徳を大切にし、国に忠誠を誓うことが重要で、
道は天地自然の物と見抜いていたのです☆

これは西洋でも違うものではないと説いていますが、残念ながら西洋は違います。

別の段で西郷南洲翁は西洋人は野蛮であると説いています!
なぜなら野蛮でなければ、決して相手の国を侵略して虐殺することはできず、
話し合ってお互いにいい国を作ろうとするものだからです!

明治維新の時から、西郷南洲翁は西洋人がいかに卑怯なことをしていたのか、
また野蛮であるかを見抜いていたのです。

残念ながらこの道徳は現在の日本では教えられておらず、
この時のような精神を持っている政治家がいないのも現状です。

この西郷南洲翁の道は天地自然の物であるという言葉を考えてみましょう☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cookingmomoko

Author:cookingmomoko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ベリーのつぶやき

アース・デザイン情報-不動産を本気で考えよう!-

工場長の小言2

健康・安全住宅の為のブログ・ひとりごとブログ

One to Go
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。